第三回芸術 懇談会用 基本編③

■ 簡単な楽譜説明 ■

pic11.bmp


無題24.png

----------------------------------------------------------------------------------
■ 和音を書いてみよう ■


参考楽譜 ちょうちょ


簡単なピアノ楽譜で右手と左手。
2音しかありませんが、これを2和音でMMLにしてみましょう。
テンポと音量は指定はとくに書いておりませんが
テンポは100
音量は90とします。

無題22.png


MMLコードは下記にあります。
------------------------------------------------------------


楽譜見たまま
T100 V90 O6G4E4E2 F4D4D2 C4D4E4F4 G4G4G2 
    G4E4E4E4 F4D4D4D4 C4E4G4G4 E4E4E2,
    O4C4G4G2 <B4>G4G2 C4G4G4G4 C4G4G2
   C4G4G4G4 <B4>G4G4G4 C4G4G4G4 C4G4G2

※注 <はブログの仕様上 全角で記載しています。 コピーの際は半角に直して下さい。

文字数まとめ
無記入は基本L4ですので
T100 V90 O6GEE2 FDD2 CDEF GGG2
    GEEE FDDD CEGG EEE2,
    O4CGG2 <B>GG2 CGGG CGG2
    CGGG <B>GGG CGGG CGG2

※注 <はブログの仕様上 全角で記載しています。 コピーの際は半角に直して下さい。
----------------------------------------------------------------------------------
■ 和音を書くときの注意 ■
・音を重ねて書く
無題26.png
例 : 上記楽譜のような楽譜があるとします。
MMLで書くと C4C4C4A4, C1
ドが音の長さは違いますが同じ音域でなる音が重なる部分がある。
実際AA内での演奏(音は)なりますが、短い方の音に引きずられ
C1と書いてもC4の長さになってしまうことがあります。

追記:タイミング的に音の出だしが重ならない場合でも音が鳴らない事があります。
   例 → c1c1,aaaca1 で2回目のc1が鳴りません。
(報告:♪kaori♪さん・kumagusuさん ありがとうございます)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434074652
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック